認知症を発症する前に葉酸で予防!
『3年連続1万人越え』
これって何の数字だと思いますか?
実は、平成28年の6月に警察庁が発表した『認知症などの行方不明件数』のことなんです。

 

認知症になってしまった人が、夜の徘徊で行方不明になってしまうという話は聞いたことがありますが、
全国で1万人もいるとは思いませんでした!すごい数ですよね。

 

おまけに、その行方不明者の中で、2割ほどの人が今も見つからないで不明のままとのことでした。
死亡例も400人以上とのことで、楽観視できない問題です。

 

自分の母親がもしも認知症になってしまったら、行方不明のまま帰ってこなかったり、死んでしまうこともあるのです。
それを想像するだけで、すごく悲しい気持ちになってしまいました。

 

そうなる前に、やっぱり親には認知症になってほしくないので、しっかり元気なうちから予防策をとらないとダメだなって思いました。
そこで、認知症の予防策として、今注目をされているのが『葉酸』なんです。

 

認知症は葉酸欠乏症の一つの症状として考えられており、葉酸を十分に摂取することで、リスクが軽減されるとも指摘をされています。
葉酸サプリメントだったら、手軽に自宅でも実践できるので、身近な予防策としていいなって思いました。