オーガニックレーベルと胎動の強さ

赤ちゃんが元気いっぱいなのは嬉しいですが、痛みを感じるほどに強い胎動があるとなると、
なかなか寝付くことができなくなることもあります。
そこで、胎動が強くて痛い時の対策方法について考えてみましょう。

 

まず、胎動が痛い時には、痛みを感じている部分をさすってみたり、ゆすってみたりしてください。
胎動によって膀胱、胃の内部が蹴られてしまうので激しく痛みを感じることもあります。

 

そのような時には痛みを感じている部分をさすっていたり、揺すってみるとお腹の中の赤ちゃんが姿勢を変えることで痛みが緩和されることもあります。

 

ただし、ひどく揺すりすぎてしまうとお腹が張る原因になってしまうことがありますので、注意してください。
また、胎動が酷い場合には心地よい体勢をとるだけでも体が楽になることがあります。
仰向けというのはお腹が圧迫されるので寝苦しくなることもありますので、横向きになるのが一番楽に感じることが多いようです。

 

中でも特におすすめなのがシムスの体位です。
体の左側面を下にして、右膝を曲げた状態にしてみてください。

 

また、つわりの時期には食事を摂ることができずに栄養不足に陥りやすいです。
そのため、オーガニックレーベルの葉酸を摂取して栄養補給するようにしましょう。